脱毛豆知識

脱毛は何歳から?子供の脱毛について


子どもの脱毛について調べると、3歳からでも脱毛は可能としている脱毛サロンがありますが、実際3歳で脱毛をすることってあるのでしょうか。


親の希望、あるいは病気などに関係した事情があるのではないかと察しますが、とにかく3歳の本人が脱毛を望んでいるとは考えられませんね。


普通の場合3歳で脱毛サロンに通うことはないでしょうが、3歳からでも脱毛可能だというサロンが存在しています。実際に脱毛サロンに相談におとずれる子どもは、小学生高学年くらいからだといいます。


乳幼児期の体毛は比較的濃いのが当たり前のようです。胎児の時期は誰でも毛深い状態でお母さんのお腹にいますが、産まれるときにある程度の毛が抜けてしまいます。ですがあまり抜けないまま生まれる赤ちゃんもいます。


背中に黒い体毛がふさふさと生えている赤ちゃんをよく見ますが毛が抜けずに生まれたんですね。でも心配はいりません、こういった赤ちゃんでも、大きくなるにつれて普通の体毛になる子がほとんどです。


ですから、大きな事情がない限り、あまり小さいうちに脱毛を考える必要はなく、しばらく様子をみることが大切です。中には多毛症という病気がありますが、心配な方は医師に相談しましょう。


子どもが気にする毛深い場所は


小学生も高学年になると、おしゃれに敏感になってきます。最近の小学校は体操服などで登下校するところが多く、春から秋までは短パンを着用します。


学校では、よく集会があり、その際には三角座りをすることが多く、自然に目が脚に行くことになります。すぐ隣の友だちの脚も見ます。お互いに脚の見比べっこをしているのですね。そして気づいてしまうのです。自分の脚の毛が濃いことに。また、友だちから毛深いことを指摘されることもあるでしょう。



そうなると、ひたすら気になってしまうわけです。体毛の中ではこの年代の子どもが気にする場所は脚、なのだそうです。同じように気にする場所としては腕、です。その他背中や口周りも気になる場所だそうですが、一番気になるのは脚のようです。


脱毛サロンで小学生の脱毛をする


小学生でも6年生くらいになると体も大人びてきて、体毛を気にするようになります。ママがムダ毛処理をしているのを見たことがあればなおさらです。自分で処理したがるようになったり、ママにしてもらいたがったりします。


このくらいの年齢の子は、友だちや少女雑誌からムダ毛処理についての情報を取り込んでいます。中にはこっそりママのシェバーを使ったり、カミソリで剃ったりしているかもしれません。


ムダ毛の自己処理は失敗も多く、特に子どもの肌はあまり抵抗力がないため自己処理は注意が必要です。どうしてもムダ毛を処理したい場合は、子どもの脱毛をしている脱毛サロンに相談することをお勧めします。



子どもの脱毛をメニューに掲げているサロンは少ないのですが、大手のサロンでは「ディオーネ」は3歳から、「エピレ」は7歳から、「脱毛ラボ」は12歳から「ミュゼ」と「ジェイエステティック」は高校生以上となっています。


女の子と男の子の体毛について


産まれてしばらくは、「毛が濃い」と感じることがよくあります。胎児の状態のときは体毛が濃いのだそうです。産まれるときには毛が抜けているのですが、ある程度残っていることが多く、毛深い赤ちゃんというのはよく見られます。


しかし成長に従って少しづつ薄くなってゆきます。これは女の子も男の子も同じです。体毛の濃さは男性ホルモンによるので、女の子は女性ホルモンの分泌が多くなれば体毛が薄くなるのです。


特に月経が始まるころには、女性ホルモンの生成が活発になるため男性ホルモンが抑えられて濃い体毛は徐々に薄くなってゆくと考えられています。


男の子の場合も男性ホルモンが毛の濃さを左右します。声変わりなどが起こる頃にはワキの毛や陰毛が生え出し、体毛も濃くなったりして、ヒゲが生えてきたりします。


子ども脱毛の料金


子どもを脱毛サロンに通わせたいと思っても、すごく高いのではないかと心配になる方もいるでしょうが、子ども脱毛をメニューに掲げているサロンの多くは大人料金と同じ設定をしているようです。なかには子ども脱毛金額を提示しているサロンもあります。


施術する場所によって料金は異なるのですが、サロンによりますが、1回あたり3000円?15000円とかなり幅があります。10回くらい通うとしてトータル3万円から15万円ほどは必要となります。


脱毛サロンでは頻繁にキャンペーンを行っています。ママの脱毛とセットにするキャンペーンなどを利用すれば、ママの両ワキ脱毛が無料となったりします。また、学割プランなどが充実しているサロンなどもあります。



子ども脱毛を行うサロンは数少ないので、全部チェックしたとしてもそんなに時間はかからないでしょう。料金だけにこだわるのは危険ですから、安全で安心できるサロンのキャンペーン情報にしぼって選ぶといいです。


その他の豆知識

脱毛サロンの解約とクーリングオフについて
敏感肌女性でも安心の脱毛サロンはどこ?
全身脱毛の料金と回数についての考察