岩手コラム

ゼリー消費量第1位 の岩手県!脱毛ハニーゼリーとは?

デザートは、何が好きでしょう。やっぱり定番プリン?チョコアイス?フルーツヨーグルト系?...ケーキや和菓子も含めるとどんどん選択肢が増えますが、ゼリーは入ってくるでしょうか。


確かにゼリーもおいしいけど...、ちょっと淡白な感じがしてしまいます。ゼリーを食べるくらいなら、プリンのほうが...という人も多いでしょう。


日本で一番ゼリーの少量の多い県は、どこかと思ったら、なんと岩手県でした。岩手とゼリー...、何のつながりもないように思えます。


総務省の家計調査の都道府県別ゼリー消費量ランキングベスト5をみてみると、



1位が、岩手県で、2,707円。
2位が、栃木県で、2,578円。
3位が、福井県で、2,512円。
4位が、埼玉県で、2,505円。
5位が、静岡県で、2,381円。


あまり共通項がない県が並んでいますね。ワースト1位をみてみると、


47位が沖縄県で、1,294円。


少ないですね。岩手の半分以下です。沖縄は暑いので、ゼリー食べるくらいなら、アイスを食べる!という感じなんでしょうか。


※...と思って、アイスクリーム、シャーベットの消費量ランキングをみてみたら、沖縄県は、最下位。あんなに暑いのにアイスは、それほど食べないんですね。食うより、飲んで水分、糖分補給なのかもしれません。


ワースト2位は、福岡県。和歌山、徳島が続きます。全体的に、北寄り、東日本が消費量が多く、南より、西日本が消費量が少ない傾向にあるようです。


熱帯夜が多い地域ほど、消費量が少なくなるようですが、はっきりした理由はなぞです。


脱毛ハニーゼリー情報



最近のゼリーは、どんな商品が出ているんだろうと思って調べてみたら面白いゼリーがでてきました。


エピラットの「脱毛ハニーゼリー」


という商品です。ゼリーで脱毛?!どんな仕掛けなんでしょう。使用方法は?ちょっと調べてみました。



脱毛ハニーゼリーとは、天然ハチミツ配合の植物性のゼリー。色も鮮やかな黄色です。はちみつ配合なんてきいちゃ、思わず口にいれたくなっちゃいます。


これを腕や足に塗って、脱毛していきます。ゼリーなので、短いムダ毛までしっかり密着。肌を痛めることなく脱毛できます。仕上がりは、エステにいったように、なめらかです。


もちろんこれは、永久脱毛ではないので、また毛は生えてきちゃいます。ただ、効果が持続するのは、最大4週間。一回処理したら、結構ほったらかせますね。カミソリとかだともっとはやいペースです。


使用方法を詳しく説明すると


●ます、脱毛する部分の毛の流れを整えます。腕は横方向で、足は縦方向ですね。


●ヘラを使って、ゼリーを塗っていきます。ゼリーは、うすく1mm以下。毛を巻き込むようにしていきます。なんか、パンにはちみつを塗っているみたいですね。

●脱毛シートをゼリーの上において、手のひらでしっかり押さえます。


●時間をおかずに、手の流れに逆らって、一気にシートを剥がします。


これで脱毛完了。脱毛シートは使用後も水洗いして、乾かせば再利用可能とのこと。無駄がありません。


うーん...流れだけみてみると、ガムテープはって、一気に剥がすような感じに似ていますね。ガムテープほど傷まないにしろ、痛みはあるようです。まぁ、毛を抜いているわけなので、痛んで当然なわけですが...。


岩手県が、ゼリー消費量第1位といっても食べるゼリーの方。ゼリーと相性がいいなら、今度は、脱毛のゼリーを使ってみてもいいかもしれません。


関連コラム

岩手は食器洗い機普及率が低い!皿洗いの消費カロリーとは?
岩手県人は、わかめが大好き!わかめを食べてるとムダ毛が濃くなる?
岩手県はマクドナルトが少ない?!美容にいい低カロリーハンバーガーは?